本州最南端の島から・・・


海金剛です   
by umikongou
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:未分類( 225 )


東の太陽  西の月星

昨日、新聞を見ていたら タイトルの広告が
目に留まりました。
3月10日(土)夜8:00~9:55放送 BS Asahi
~海の記憶は空を翔る・日本とトルコ117年の物語~

日本とトルコの知られざる奇跡の友情の物語
あなたはその真実を知っていますか?

と、書いてありました。
ここは、その樫野です。
奇跡を起こしたのは 樫野の人たちです。
彼らはとてもshyなので そんなこと一言も言いません。
今や日本の住民が助けたと報道されていますが、私は
島の人たちだから出来たことだと 実感しています。
樫野という小さな集落の ささやかに生きていた人たち
だから 出来たこと。自分たちの食べるものも着るものも
全て差し出した。そして冷え切った体を裸で温めた。
こんなことは 誰にでも出来ることではありませんものね。
ささやかに生きていたから 出来たこと。
だから奇跡なのです。

はたして TVは伝えてくれるのか?
私の家はBSが映らないので、ビデオに録ってもらいます。

ナビゲーターは鳥越俊太郎さん
ナレーターは国仲涼子さん   3月10日 ですよ!
[PR]

by umikongou | 2007-02-25 11:20

金柑ジャム (マルセ風)

金柑ジャム
e0110600_105882.jpg材料 金柑                 
   金柑の重さの半分の砂糖
   
① 金柑を求めたら 重さを量ります
② ①の重さの半分の量の砂糖を用意します
③ 金柑をよく洗って水に浸けます 
   (1日~2日)
④ 金柑のヘタを切り落とし横半分に切ります
⑤ ④をさらに一晩 水に浸けます
⑥ さあ、種取です ここはしっかり竹串を使って種を取ってください
  それが美味しいジャムになる一番のポイントです
⑦ 種が取れたら鍋に入れ ひたひたの水を入れて茹で湯きりをします
⑧ 湯きりを二度繰り返します
⑨ もう一度 水をひたひたに入れて 今度は金柑が柔らかくなるまでじっくり煮ます
  途中 取り損ねた小さな種が浮いてきますが これは必ず取り除いてください
⑩ 金柑が柔らかくなったら火を止め 少しさまします
⑪ ⑩のあら熱が取れたら ミキサーにかけます
  この時のひき具合は好みです 我が家はペースト状にします
  汁を別に取っておきジャムの硬さ調節に使います
  尚 この汁は風邪引きの時ののどの薬になりますよ
⑫ ミキサーで ひき終わったら鍋に戻し 砂糖を半分だけ加えて混ぜながら煮始めます
⑬ 途中で残りの砂糖を加えながら じっくり煮込みます
⑭ 木のへらで混ぜながら煮あげていくと 鍋底が見えるくらいにもったりしてきます
⑮ お疲れ様 出来上がりです

この ジャムは甘さ控えめです 必ず冷蔵保存して下さい
小分けして 使う分は冷蔵庫に 残りは冷凍保存して下さい
[PR]

by umikongou | 2007-02-23 10:59

満天の星

島で暮らして、何よりも嬉しいのは星が綺麗なことです。
夜空の星が くっきりはっきり見えます。
それは 人工の光が少ないからです。(住んでいる人が
少ないということですが・・・)

夜はやはり暗い方がいいのです。月明かりも、星の瞬きも
まっすぐに届きます。そして、騒音もありません。

大昔からそうであったように、人間の営みは慎ましいもの
でした。その日の暮らしを大切に生きていたら、天空から
美しい贈り物が届くのだと、輝く星を見ながら思いました。

樫野の夜空は 島の中でも 一等美しいのです。

                                    by きんかん
・・・・・・・☆・・・・・・・☆・・・・・・・☆・・・・・・・☆・・・・・・・☆・・・・・・・☆・・・・・・・☆・・・・・
[PR]

by umikongou | 2007-02-19 10:41

土の道                  

今はどこも舗装されているけれど 昔は土の道でした。
踏みしめて 歩く道でした。

樫野崎灯台に続く道は 土の道でした。

白い灯台を支えているのは 大きな石を積み上げた
石垣でした。
今は、灯台と同じように白く塗られていますが以前は きちんと石の色でした。
勿論、隣の螺旋階段もありませんでした。

時代と共に 姿を変えていくのは仕方のないことかもしれませんが 
残念だな~と思うことは多々あります。
e0110600_10403760.jpg

大切なものは 意識して守ること
国や町という大きなものに任せきりにしないで
自分たちの大切なものは 自分たちで守ろうと
思わなければいけないのかもしれない・・・
と、土が埋もれてしまった道に立って思いました。
                   by きんかん
[PR]

by umikongou | 2007-02-18 10:38

HPのご紹介            byきんかん

e0110600_10271799.jpg

いきなりですが、HPの紹介をさせていただきます。
それは、大島中学校の大島紹介ページです。
平成17年度3年生女子が二学期の総合の時間で
自分たちの地域について、調べたことをまとめたものです。
テーマは「大島を中心に串本町を他の地域の人に知ってもらう」ということです。
http://www.za.ztv.ne.jp/ooshima/
大島を紹介するのに、このページに勝るものはない!!
と、きんかんは思うわけです。

大島、樫野について色々と書こうと思っていたけれど、今夜は

大きな声で言おう!

大島中学校のHPを見てね。
[PR]

by umikongou | 2007-02-17 10:24