本州最南端の島から・・・


海金剛です   
by umikongou

2007年 03月 12日 ( 1 )


「東の太陽 西の月星」を見て思ったこと

3月10日放送のビデオを見ました。
e0110600_2237446.jpgやはり「樫野」は「樫野崎灯台」としか 
言ってもらえませんでした。
撮影場所は しっかり「樫野」でしたけどね。
私が感動したのは トルコ航空の機長をはじめ乗組員の方々が 身の危険を顧みず 日本人を助けに来て下さったことです。
maidoさんが 書いてくださったことが
よくわかりました。
そのトルコの人たちの恩返しの元になるものが 樫野の人たちがエルトゥールル号の乗組員を助けたことでした。
島の漁師の人たちが 遭難した人を助けるのは あたりまえのことだ。自分たちは見捨てたりはしない。と言った事。そして同じことを トルコ航空の当時日本人を救出した三人の機長さんたちが言っていました。
今、トルコと日本の関係は 国と国レベルになっているようですが、正直なところ、肝腎な時に自国民を見捨てるような国が、他の国の人が困っている時 助けられるだろうか、と思ってしまいました。
私は やはり確信しました。エルトゥールル号のことは 島の人たちだから出来たこと。樫野の人たちだったから 自分たちの食べるものもみんな差し出すことが出来たのだ、と。
そして、国と国の関係も大切でしょうが、人と人として 繋がっていきたいと思いました。
この度初めて エルトゥールル号の乗組員の遺族の方を テレビで拝見することができて嬉しかったです。その方は一等航海士の曾孫ということでしたが、ここだけの話、私も救助の医師の曾孫です。だから「樫野」にこだわってしまう訳ですが、トルコの遺族の人たちと 樫野の地元の人たちが直接交流できたらいいのにと切に思うのです。それが「私たちの望むこと」です。 
[PR]

by umikongou | 2007-03-12 22:28