本州最南端の島から・・・


海金剛です   
by umikongou
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

修学旅行~民泊

先日ご紹介いたしました 民泊は無事楽しく終了いたしました
ここで その時の様子を少しご紹介いたします
e0110600_0465727.jpg
町の観光業者らでつくる「教育旅行誘致協議会」は来年度の誘致を計画 6月から受け入れ家庭を募集し準備を進めていましたが 今年の旅行のお話が持ち上がり 今回は紀伊大島の3地区32軒が 広島県福山市新市立中央中136人の受け入れに協力いたしました

生徒たちは午前6時に広島を出発 
途中、田辺 白浜 日置 串本でグループに別れ
ほんまもん体験をした後 午後5時に大島入りしました
          ↑クリック
1グループの大島入りが遅れたため入村式の始まりも遅れ
民泊家庭に子供達が対面したのは午後6時になりました
(写真を写したのですが 暗くてちゃんと撮れていませんでした

その後 2~6人ずつのグループに別れ各家庭へむかいました
夕飯の仕度のお手伝いをするとされていましたが
時間が遅すぎたためもうバタバタの状態でしたので
お手伝いの様子や食事の様子も忘れてしまっておりました

我が家は家族5名に友人夫婦と旅行生5名の計12名 
賑やかな夕食となりました

今回の修学旅行は体験中心で観光は特別ないそうです
事前学習もなかったみたいで串本の事は何も知らない様子でした
食事の途中でしっかり大島の事をお話しました 
   樫野には歴史に残る事が3つあること
食後 お風呂を済ませてから星を見に樫野へ
翌日 早朝にもう一度樫野を案内しました
夕方6時から次の日朝8時15分までの短い時間のお付き合い
時間がなさすぎて 何もしてあげれなくてチョッと残念でしたが
楽しいひとときでした


17日も各班に分かれて串本町でほんまもん体験をして
大阪入りしたそうです
せっかく串本までいらしたので串本町の良い所を
もっと見て行って欲しかったなあと思います

最後の日は大阪USJで遊んだ後 家路についたそうです

今回 修学旅行生を受け入れて少し考えさせられました
我が家は初めての経験で楽しかったのですが
修学旅行生はどうだったでしょうか?
修学旅行は皆で行動して皆で泊まって騒ぐのが
一番楽しいのではないでしょうか?
各家庭に分かれてしまったのでは 
夜一緒に過ごせない仲間もいるわけです
そういえば この地区の子供達の修学旅行もホテルに宿泊 
多くても3人部屋になります
昔みたいに大広間で雑魚寝する事も今はなくなっています 
それもなんだか寂しい気がしますね

子供達にとって一番良い事・・・それが今後の課題だと思いました
                        人気blogランキングへ
[PR]

by umikongou | 2007-10-19 00:49
<< ようきてくれたねぇ~ゆっくりし... 民泊 >>