本州最南端の島から・・・


海金剛です   
by umikongou
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

トルコ大使のメッセージ

樫野小学校創立百周年記念誌「かしの」12ページの真ん中に トルコと日本の赤と白の月星と太陽の国旗に挟まれて 当時の駐日トルコ国大使ジェラル・エイジオウルさんの写真とメッセージが掲載されています。

       メッセージ
 本日樫野小学校創立満百周年記念の式典が挙行されますに
 あたりお祝いのメッセージを送ります。
 この事は駐日トルコ国大使の私にとりましても無上の喜び
 とするところであります。衷心よりお祝い申しあげます。
 皆様もよくご承知の通り樫野小学校は特にトルコ国政府
 ならびにトルコ国民にとりまして、明治23年オットマン
 帝国の親善使節の乗艦エルトウルル号がその帰途当地の
 樫野埼沖合に遭難して以来、88年間本当に長い間お世話
 になりました。
 移り変わりの激しい世の中ではありますが、樫野小学校と
 トルコ国との固い絆は何のゆるぎもなく永遠に変わること
 なく子孫代々に受け継がれ、日土親善の礎となることで
 ありましょう。
 この佳き日に当たり樫野小学校が次代を担う世代の教育に
 一層励まれ、二百周年へのゴールを目ざす出発点とならん
 ことを衷心より祈るものであります。
             昭和53年3月1日
               駐日トルコ国大使
                 ジェラル・エイジオウル
                    (サイン)



大変残念なことですが 樫野小学校は今はもうありません。
平成10年3月31日、120年の歴史を閉じました。
感無量。
[PR]

by umikongou | 2007-04-19 22:25
<< 浜木綿(はまゆう) アオサギ >>