本州最南端の島から・・・


海金剛です   
by umikongou
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

アオサギ

今朝、洗濯物を干していたら、大きく羽を広げてアオサギが飛んでいるのが見えた。
二羽のアオサギは 裏山の木々の中に入って行った。
いつもはカラスが「アホー アホー」と鳴いている
(カアカアではなく)のに、今朝はなんて優雅なの!と思って見ていた。
アオサギは日本で一番大きなサギで 体は灰色で飛ぶと 風切羽の黒が目立つ。
成鳥には頭に黒い冠羽がある。
海岸や干潟、湖沼、水田などで 魚や蛙などを捕らえて食べる。
他のサギ類と集団で繁殖することもあるが 
アオサギだけのコロニー(集団繁殖地)を作ることが多い。
以前 須江の白野にコロニーがあると聞いていたので
大島の山の中に入っていくのは何故だろうと思った。
アオサギが海辺に佇んでいる姿は大変優雅に見えるけれど、
養魚場では魚の食害、糞による営巣林への被害などがあると聞いている。
人間と鳥が共存していくのは なかなか大変なことのようだ。
アオサギは姿も美しいが 頭も良いらしい。
才色兼備?鳴声はまだ聴いたことがない。「ゴア~」と鳴くらしい。
声は良くないのかな?
白野のコロニーを見に行かなければと思っている。
[PR]

by umikongou | 2007-04-18 22:54
<< トルコ大使のメッセージ 緑の島 >>