本州最南端の島から・・・


海金剛です   
by umikongou
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

オオタニワタリ

e0110600_20284567.jpg紀伊半島南部、四国、九州、沖縄、台湾などの 海に近い湿気の多い林の中の樹木などに着生する 常緑性のシダの仲間。ということですが 私が見たのは、ここ大島の私の
家のある路地の 二軒隣のお宅の石垣に生えていました。
ずっと気になっていたので 写真を撮りました。



観葉植物かと思っていたら 沖縄や奄美では 野菜(山菜)に
分類されていました。新芽を食べるそうです。
炒め物、煮物のあしらい、天婦羅、酢の物、春巻きからおこわまで、コリコリした歯触りで美味しい、と書いてありました。
新芽は ぜんまいの大きいものという感じです。

紀伊大島には ほかにたくさん山菜があるから食べないけれど
沖縄では オオタニワタリが山菜なのです。
そう思って見ると・・・美味しそう、かな?

以前、広島で食べた山菜の「こごみ」を思い出しました。
別名クサソテツ(オシダ科)です。オオタニワタリはチャセンシダ科、新芽の色も形もよく似ていると思いました。
味も似てるのかな・・・?新芽を見つけたら 食べてみます。
[PR]

by umikongou | 2007-04-12 20:30
<< トルコのお守り ... 歩こう! >>