本州最南端の島から・・・


海金剛です   
by umikongou
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

結界

e0110600_22541627.jpg

橋を渡るとき、感じること。
串本から車で走ってきて、信号が青になって大島に向かって一直線に走り、くるりと回ってまた橋を渡って大島に入る・・・その時、すでに浄化された気分で、心が軽くなっているような気がします。緑の葉っぱに包まれて、島の風に吹かれていると、棘が刺さったような嫌な気持ちがどこかに行ってしまうのでしょう。
 
私は大島に住んでいるけれど 仕事は串本なので 毎朝夕橋を渡っています。
私にとって 橋は結界です。
殆ど 食べて眠るだけで 生活しているとはいえない状態ですが
「島はええよ~」
なにがええかって?島を包んでいる空気。風、海、空、島は多分楽園なのです。
結界で守られている最後の砦。もう少し歳をとったら 一日中、島にいたいと思っています。
いろんなことがあるけれど、沖縄の人のように「なんくるないさ~」と生きていけるといいですね。
[PR]

by umikongou | 2007-04-06 22:56
<< 大島の雨 望郷の思い >>