本州最南端の島から・・・


海金剛です   
by umikongou
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ココ・マッカリーナの机

電車の中で 文庫を一冊読みました。
日本文化を紹介する教育実習生としてアメリカ、ワシントン州のブレマートンに赴任した中島京子さんのお話です。
ココは京子、マッカリーナは中島、日本語をうまく発音できない
小さな子どもたちがつけたニックネームがタイトルです。
その京子さんが一番最初の授業で 子どもたちに話したことが
ペリーの黒船のことでした。とても面白い授業で、日本のサムライが黒船にニンジャを忍び込ませたけれども 英語がわからなくて役に立たなかったらしいのです。
それから、セイラーマンがとても大きいことに驚いたサムライたちは アメリカの巨人たちに日本の巨人を見せてやることにしたそうです。「日本の巨人」とは、もちろん「相撲」です。
ここ樫野には ぺリーの黒船より早くアメリカの船が来ました。
そのころ、田子ノ浦部屋の西川君がいたら見せてあげたかったなー。

<PS>
西川君は 須江の出身です
今場所より 碧海(あおいうみ)という四股名で相撲をとります
密かに 四股名は海金剛が良いなぁと 思っていたのですが・・・碧海 良い四股名です

 皆さん 応援宜しくお願いします
[PR]

by umikongou | 2007-03-06 22:16
<< 希望をうえて幸福をそだてた男 大きな樫の木 >>