本州最南端の島から・・・


海金剛です   
by umikongou
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

金柑ジャム (マルセ風)

金柑ジャム
e0110600_105882.jpg材料 金柑                 
   金柑の重さの半分の砂糖
   
① 金柑を求めたら 重さを量ります
② ①の重さの半分の量の砂糖を用意します
③ 金柑をよく洗って水に浸けます 
   (1日~2日)
④ 金柑のヘタを切り落とし横半分に切ります
⑤ ④をさらに一晩 水に浸けます
⑥ さあ、種取です ここはしっかり竹串を使って種を取ってください
  それが美味しいジャムになる一番のポイントです
⑦ 種が取れたら鍋に入れ ひたひたの水を入れて茹で湯きりをします
⑧ 湯きりを二度繰り返します
⑨ もう一度 水をひたひたに入れて 今度は金柑が柔らかくなるまでじっくり煮ます
  途中 取り損ねた小さな種が浮いてきますが これは必ず取り除いてください
⑩ 金柑が柔らかくなったら火を止め 少しさまします
⑪ ⑩のあら熱が取れたら ミキサーにかけます
  この時のひき具合は好みです 我が家はペースト状にします
  汁を別に取っておきジャムの硬さ調節に使います
  尚 この汁は風邪引きの時ののどの薬になりますよ
⑫ ミキサーで ひき終わったら鍋に戻し 砂糖を半分だけ加えて混ぜながら煮始めます
⑬ 途中で残りの砂糖を加えながら じっくり煮込みます
⑭ 木のへらで混ぜながら煮あげていくと 鍋底が見えるくらいにもったりしてきます
⑮ お疲れ様 出来上がりです

この ジャムは甘さ控えめです 必ず冷蔵保存して下さい
小分けして 使う分は冷蔵庫に 残りは冷凍保存して下さい
[PR]

by umikongou | 2007-02-23 10:59
<< 池の中の島    伊勢海老丼 >>